決まった時間の散歩…。

散歩の最中にも、ペットのしつけ訓練は実践できます。信号を待っている間に、「おすわり」などの命令を練習できますし、いきなり歩行を止めて、「待て」の練習なども可能です。ふわふわといたいけなトイプードルを飼育してみたいと思う人 […]

続きを読む

単に甘い顔をせず…。

柴犬などの犬種は、無駄吠えという問題行動をする犬らしいです。ですから、無駄吠えのしつけは「楽ではない可能性だってある」と覚悟したら逆に楽だろうと考えます。最初から上下の関係を理解するようにしつけをすると、トイプードルは上 […]

続きを読む

一般的にトイレといえば…。

何年か前はトイレ訓練のしつけでは失敗してしまったりすると身体を叩いたり、顔を押し付けて怒るといった方法が中心でしたが、このしつけは現代ではおすすめしません。ルールのある子犬期を過ごしていなかったという理由で、勝手な行動を […]

続きを読む

飼い犬が吠える訳や状況などを観察し…。

人によっては噛む犬をしつけたくても、噛まれたら困る、というような場合だってあると思いますし、その反面、感情をあらわにしてしまったりビックリさせられて、飼い犬を叩いてしまった体験だってあるのではないでしょうか。ペット犬との […]

続きを読む

犬のしつけに関しては…。

中でもしつけが必須なのは、飛びつきかもしれません。予想外に、いきなりラブラドールが人に飛びついて、夢中で牙をむけてしまって、傷つけてしまうことになっては取り返しがつきません。 トイレ訓練のしつけで犬に何度か褒美などを与え […]

続きを読む

柴犬などの犬種は…。

他人や他の犬に吠えるなどの問題をなくすしつけ方法でクリッカーなどの道具を上手く利用して、賞賛することを主にして犬たちのしつけをしてはどうでしょうか。噛む犬のしつけの際には、噛まれたくない、といった場合があるかもしれません […]

続きを読む